ニュース

News release

2018/11/22

シンギュラリティ!

デクノ社会保険労務士事務所で使用している給与ソフトのメーカーさまの催し物に参加してきました。



今年は、「シンギュラリティ」をひしひしと感じた1年でしたが、この日のフォーラムもまさしくそんな内容。

伊勢神宮おかげ横丁にある「ゑびや」さんの事例では、AI/BIの活用で、食材ロスを70%削減できた、アイドルタイムを1/4に、(飲食店の)レジ締め等の集計作業時間を1/60にできた等々、成果は続々。そしてさらに素晴らしいのは、この成果を「ロスがなくなった分、食材のグレードを上げることができた」「労務の最適化により、スタッフの休暇休日を増やすことができた」等々、お客様とスタッフに還元しているということ。「連続30日間の長期バカンス制度も計画中」とのことで、まさに「働き方改革」の最先端事例を垣間見ることができました。

激動するこれからの時代、事務所としてどうあるべきかを考えるいい機会になりました。


事務所通信一覧