ニュース

News release

2020/04/20

雇用調整助成金

今朝の日経新聞。
雇用を守る手段や方法も各国それぞれなんですね。

なるほどなぁ~と思ったのが、アメリカ。

アメリカでは、一旦”融資”という形をとるとのこと。
で、実際に休業した人に手当を支給したら、返済を免除。実質、給付してるのと同じになる。

つまり、先払いで休業手当に対する補助をしてもらえる感覚です。



日本の”雇用調整助成金”の場合、仕組み上、どうしても先に手当を支給して、後から助成してもらうことになります。

しかも、その申請手続きも煩雑。
弊事務所にも数多くのお問い合わせをいただき、事務所内が”野戦病院”のような様相を呈しつつあります。
そもそも、社労士事務所に訊かなきゃわからないような制度であるってことも大問題
(だから、この報道時点での支給決定件数は、全国で3件!)。
誰でも、簡単に申請できるようにしなきゃって思います。

とにかく、一丸となって戦っていかなきゃいけない時期。
とやかく言ってないで、我々も今できることを一所懸命にやってかなくちゃ!


事務所通信一覧