ニュース

News release

2020/05/22

働き方改革というジグソーパズル

結構好きでよく読んでいるのが、日経新聞の一番最後のページの真ん中らへん。

ここは、アートのことが書かれていることが多いんですけど、今は「世界を変えたネット広告」というのをやっています。



何回かのシリーズの中の2回目、「WWF Ⅱ」というのが目に留まりました。

2002年のWWF(世界自然保護基金)ジャパンの広告らしいんですが、画像のように動物の絵柄がジグソーパズルになっているもの。
散らばったピースを一つずつはめていくと、最後の一つのピースだけが見つからない⁉
すると、そこに「オオウミガラス絶滅!」の一行が。

画像右側のパズルには、「オオウミガラスは1844年に絶滅しました」と書かれています。
絶滅した動物が失われたパズルのピースって、すごく考えさせられますね。

何事もそうですが、いろんな”見せ方””訴求の仕方”で耳目を集めないと、大事なことも伝わらない。
働き方改革もそうなんじゃないかな、と思いました。


事務所通信一覧