ニュース

News release

2016/07/26

社会保険取得時の本人確認が変更となります。

日本年金機構から社会保険取得時の本人確認の変更発表がありました。

平成28年9月から基礎年金番号を取得時に分かっている方でも
住民票コードの特定により本人確認をすることとなったそうです。
(以前は、基礎年金番号が書かれている場合は、上記の確認はなかったのですが。)

現住所を書いていただいていても、住民票の住所が異なる方は
書類が戻ってきたり、問い合わせがあったりするとの事です。

マイナンバー制度が社会保険にも適用されるようになってくるので、
その影響でこの様な対応になるそうです。

当事務所も、マイナンバー対策用のシステムを導入したりしております。


日本年金機構のHPの対象箇所をリンクしておきますので
ご確認ください。

http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2016/201607/0720.html

http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0720.html

お知らせ一覧