ニュース

News release

2016/08/18

お墓参りに行ってきました

みなさま、お盆はいかが過ごされましたでしょうか?

帰省された方(変換したら、先に「寄生された方」と出てきました!寄生する側?される側?お盆はどっちもアリかもしれません)、旅行に行かれた方、自宅でゆっくりオリンピックや高校野球という方、いろんな過ごされ方があったかと思います。
弊事務所では、全員が交代で休暇を取るようにしています。僕は、”お盆も仕事”組。
でも、お客様である介護事業所さんは、お盆も関係なく営業されてますもんね!来年以降も、夏季休暇は、この交代制スタイルで運営していきます。

さて、お盆期間に営業されているといえば、パティスリーも一緒。特に手土産に持っていくのに最適なお菓子を販売しているお店は、かきいれどきです。
京都市北区の「パティスリー菓欒」さんも、そんなお店のひとつ。看板メニューである「西賀茂チーズ」は、もちろん、どのお菓子もオーナーパティシエご夫妻の人柄そのままのホッとするような美味しさ!お近くに行かれる機会があれば、ぜひお立ち寄りしてみてください!!ファンになること、請け合いですよ!

お盆は、その「パティスリー菓欒」の近くの「神光院」というお寺さんにある友人の墓参りに行ってきました。



このお寺さん、蓮月尼さんという幕末「勤王の歌人」といわれた尼さんが晩年を過ごされたところです。蝉の声の喧しい中、今年も亡き友に近況報告をすることができました。「何も変わっていない」と自分自身では思ってるんですが、お参りにくるたびに報告することがあって、あぁやっぱり変化してるんだなぁ、”変わってない”ことなんてないんだなぁ、と感じます(まさか、彼も僕が介護事業所や社会福祉法人の運営・経営支援の仕事をするとは思ってなかったでしょう)。
同時に、また「誓い」も立てることもできました。亡き友の想いも背負ってがんばっていこう!そんなことを毎年思うお盆です。


事務所通信一覧