ニュース

News release

2016/08/23

新しい助成金が始まるようです。

厚生労働省は8月21日
家族の介護を理由とする離職を防ぐため、『介護休業や(始業時間を選べる)時差出勤などを
運用した企業』への助成金を創設する方針を決定したようです。

助成金額は1人当たり最高60万円を想定。

2016年度第2次補正予算案に盛り込み、
来年3月までの実施を目指すそうです。

介護取組支援助成金もありましたので、
いよいよ“介護離職ゼロ”へ拍車がかかってきたように思います。

今後の動きにご注目ください。
弊事務所でも情報が入りましたら、お知らせにてUPさせていただきます。

お知らせ一覧