本文へ移動

デクノのMVP!

MVPとは、Minimum Viable Productの略で、日本語にすると「必要最低限の機能を持った製品」。様々な機能を持った完ぺきな商品ではなく、必要最低限の機能しかないシンプルな商品をいいます。
例えば、「いろんな部署や店舗・施設と情報共有したい」という目的に絞った商品だったり、問題社員への対応記録に特化した商品だったり、必要最低限の機能以外は、いさぎよくそぎ落としています。100均で売っているような、「ちょっと役に立つ商品」をイメージしてもらうと解りやすいかもしれません。
デクノ社会保険労務士事務所では、このようなMVP=ちょっとしたお役立ち商品をラインアップ。お客様のちょっとした「困った…」や「面倒…」「あったら便利!」に応えていきます。

TOPへ戻る