本文へ移動

処遇改善等管理・代行

自法人で処遇改善加算を管理されている皆さま

これまでの処遇改善加算に特定処遇改善加算に加えて、さらに令和4年10月からは「ベースアップ等加算」がスタートします。
特定処遇改善加算がスタートして数年経ちますが、それでも毎年「実績報告の数字が合わない」とお悩みの介護事業所さまも多いようです。

デクノ社会保険労務士事務所では、そんな介護事業所さまの処遇改善加算・特定処遇改善加算・ベースアップ等加算の計画書・実績報告書の作成や提出をサポート。

計画書・実績報告書の作成・提出のサポートだけでなく、毎月のA~Cグループへの処遇改善関係手当等や賞与・一時金の管理を行うことで、賃金改善実施期間中にあといくら支給すればいいのか、正確にお伝えいたします。もちろん、法人負担の
法定福利費もしっかり計算。給与計算を毎月行っている社会保険労務士事務所ならではのサービスとなっております。
また、制度の変更があった場合や新たな制度が始まった場合の就業規則の変更もサービスの中に含まれています。

既に社会保険労務士と契約している事業所さまでも、既存の契約はそのままで処遇改善関係の管理だけ幣事務所にお任せいただいても大丈夫。
計画書や実績報告の時期に少し憂鬱な気分になるよりも、処遇改善関係の管理はデクノ社会保険労務士事務所に外注して肩の荷を下ろしましょう!

こんなことはありませんか?

・実績報告書の数字が合わない(加算額を下回る)
・計画書や実績報告書の作成が面倒
・計画書や実績報告書の作成にかかる時間を他の業務に振り向けたい
・残りの賃金改善実施期間までに、いくら支給すればいいのかを早めに知りたい
・就業規則や賃金規定をどう改定すればいいのか、よくわからない
・処遇改善加算全般について相談できる相手がいない(今の社労士や税理士はわからない)
・誰に、どういった名目で、いくら支給するのが妥当なのか、相談相手が欲しい
・処遇改善加算を退職金として積み立てる方法を知りたい
・処遇改善はしてあげたいが、社会保険料や税金は増やしたくない(本人負担も法人負担も)
etc

上記のお悩み、すべてデクノ社会保険労務士事務所が解決します。
料金は月額330円/一人。

「処遇改善交付金」だった頃から福祉事業所をサポートしてきた経験と実績をぜひご活用ください!

その他のサービス

TOPへ戻る